ホワイトニング効果のある歯磨き粉の正しい使い方とおすすめ4選

ホワイトニング 歯磨き粉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトニング効果のある歯磨き粉で手軽に自宅で歯を白くしたいと思う方は多いのではないでしょうか。

実は日本で販売されている歯磨き粉には歯を漂白して白くする効果のある成分(過酸化水素等)は配合できません。

しかし色の濃い食品やタバコのヤニなどでついてしまった表面の着色の除去やホワイトニングの効果を長持ちさせるためのメンテナンスという意味では一定の効果があります。

キレイな白い歯を手に入れるための手助けをしてくれますが安全に効果的に使うためにはいくつか注意点もあります。

ここででホワイトニング歯磨き粉の正しい使い方とプロがおすすめする歯磨き粉をご紹介します。



1.ホワイトニング歯磨き粉の効果

歯を白くする効果をうたう歯磨き粉は基本的に研磨剤によって歯の表面の着色汚れを落とすものです。

コーヒー、赤ワイン、たばこのヤニなどによって歯の表面についた着色には効果がありますが、歯科医院でおこなう過酸化水素を使ったホワイトニングのように歯の内部の漂泊はできません。

2.ホワイトニング歯磨き粉の注意点

2-1.研磨剤による歯や歯茎へのダメージ

汚れを落とす効果はほとんどが研磨剤によるものです。

磨きすぎると歯のエナメル質の削れたり歯茎にダメージを与えたりして知覚過敏の原因となったり虫歯になるリスクがあがったりする可能性があります。

また歯の表面が傷つくことで着色しやすくなりエナメル質が薄くなると内部の象牙質の色が目立って逆に黄ばんで見えるようになることもありますので注意が必要です。

2-2.ホワイトニング歯磨き粉を使う際のポイント

①強く磨きすぎない
②やわらかめの歯ブラシを使う
③週に1回など間隔を開けて使う
④歯茎は磨かないようにする

side_bnr_img

 3.ホワイトニング歯磨き粉選びのポイント

歯や歯茎を傷つけることなくいかに歯の表面の着色を効率よく落とせるかというのが選ぶポイントになります。

3-1.研磨剤が微粒子で入っている

市販のホワイトニング歯磨き粉の中には舌で触れるとざらざらと感じるものが多いと思いますが研磨剤は粒が大きいほど歯を削る力が強くなります。

研磨剤の粒子をミクロレベルにまで細かくすることで歯や歯茎への刺激を少なくしながら効果的に着色を落とせることが期待できます。

3-2.汚れを効率的に落とすための成分が入っている

最近ではイオンの力で汚れを浮かせたり酵素の力で汚れの原因となるタンパク質を分解するような補助成分が配合して研磨作用を弱めても効率的に汚れを落とせるような歯磨き粉も登場していますので以下でご紹介します。


4.おすすめホワイトニング歯磨き粉

①スーパースマイル(SUPERSMILE)

119g 2,026円、1g当たり17円

ss

  • 独自成分カルプロックスで着色を効率的に分解
  • 成分がカプセル化されているので優しい研磨性
  • 高濃度フッ素や各種ミネラル配合で虫歯予防にもおすすめ

全米でもトップクラスの評価を受けているホワイトニング歯磨き粉です。ハリウッドスターや著名人に愛用者が多く日本でも審美歯科業界関係者がおすすめしています。

特徴は高い着色除去作用を持ちながら粒が細かく強い研磨性を感じないところ。それでいて各種ミネラルや高濃度フッ素を配合しているあたりが歯科先進国のアメリカらしいです。

ただ独自成分カルプロックスが着色汚れを歯の表面を守っている薄膜ごと分解するとのことで歯科医院でのホワイトニング後同様、使用後しばらくは着色しやすくなる可能性がありますのご注意ください。

スーパースマイルには日本の法律ではは禁止されている漂白剤(過酸化物)が添加された商品もあります。本当に歯を白くしたい方におすすめです。

漂白成分はアクセラレーターの方に配合されていますので歯磨き粉本体だけでは漂白作用はありませんのでご注意ください。

②ロックスホワイトニング(R.O.C.S)

74g 1,220円 1g当たり16.4円

ロックスホワイトニング

  • ミクロ粒子のシリカで強すぎない研磨性
  • タンパク質除去酵素ブロメラインで効率的に汚れを分解
  • フッ素無配合ながら歯に必要なミネラルを配合

ロシアからやってきた業界で注目の新星です。フッ素に対して抵抗がある方やオーガニック志向ユーザーに配慮してフッ素無配合ながらグリセロリン酸カルシウムや塩化マグネシウムといった歯の再石灰化に必要なミネラルを配合しています。

優しい研磨性ながらタンパク質分解酵素ブロメラインの効果で着色除去が期待できます。多彩なフレーバーやベビー用などラインナップも豊富です。海外製品らしいかわいいパッケージも魅力的です。

③アパガードリナメル(サンギ)

120g ※50gもあります (2,140円、1g当たり17.8円

000027-main

  • ナノサイズのハイドロキシアパタイトで歯の細かい傷まで修復
  • マクロゴール400で着色を効率的に除去
  • 虫歯予防や知覚過敏予防効果も期待できます。

歯 のエナメル質と同じ成分であるハイドロキシアパタイトは通常研磨剤として歯磨き粉に添加されますがこちらはナノサイズにまで小さくすることで歯の表面の傷 や隙間に入り込んでエナメル質を滑らかにしてくれます。

歯の表面が滑らかになることで着色や歯垢が着きにくくなるので結果として虫歯予防効果も期待できます。
歯科専売品のリナメルは市販のプレミオなどと比べてハイドロキシナノアパタイトが2倍配合されておりより効果が実感できると思います。

ちなみに市販品の4倍配合されたリナメルトリートメントペーストという製品もありますが値段はなんと定価3,500円とかなり高額商品となります。

④ブリリアントモア (ライオン)

90g  [フレッシュスペアミント・アプリコットミント]  (1,000円、1g当たり11.1

brilliant_more_pht

 

  • 粒子が粗めの研磨剤(無水ケイ酸)で高い研磨性
  • ピロリン酸ナトリウム配合で効果的に着色を除去
  • 高濃度フッ素配合で虫歯予防にも効果的

高い研磨性とイオンの力で汚れを浮かせるピロリン酸ナトリウムの効果で効率的に着色を除去します。

この手の歯磨き粉には珍しく高濃度フッ素が配合されている点もおすすめです。

舌で触れてわかるくらいにザラザラしており着色汚れが落ちるのがかなり実感できますがその分エナメル質や歯茎へのダメージには注意が必要です。

多くても週に1回くらいで意識して優しく磨きましょう。


sp-cta