結婚式までに白い歯を!ブライダルホワイトニング完全マニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

笑顔溢れる人生最大イベントである結婚式の前にホワイトニングを考えられる方がとても多くなっています。

結婚式を行われたカップルの後日調査で「挙式前にもっとケアをしておけばよかった部位は?」との質問に最も多かったのが歯の白さだったというアンケート結果もあります。

普段は気にならなくても純白なウエディングドレスを着ると意外と歯の黄色さが目立ってしまうものです。一生の思い出となる写真を最高の笑顔で残すためにおさえておきたいブライダルホワイトニングのポイントと注意点をまとめました。

今からでも間に合うあなたに合ったホワイトニング方法が見つかりますよ。



1.ブライダルホワイトニングとは?

ブライダルホワイトニングとは結婚式までに理想の歯の白さにするために短期間に集中的に歯をホワイトニングをするものです。

1-1.短期間で効果が出やすいのはオフィスホワイトニング

基本的には短期間で白くなりやすいのは歯科医院で行うオフィスホワイトニングです。オフィスホワイトニングのシステムは様々なものがありますが、現在出ているのはいずれも“過酸化水素という薬剤の効果を光照射によって促進 して歯を漂白する”というものですのでそれぞれ特徴はありますが大きく効果に違いはありません。

◎代表的なオフィスホワイトニングシステム

  •  ビヨンド
  •  ズーム
  •  オパールエッセンスブースト
  •  ティオン
  •  ルマクール

確実に早く歯を白くするオフィスホワイトニングの効果や料金、期間などでより詳しい説明をしています。

◎薬剤濃度の低いオフィスホワイトニングに注意
歯科医院でやるものでも最近話題のポリリン酸ホワイトニングや過酸化水素の濃度を極端に低くしたホワイトニングがあります。しみにくいというのはメリットですが効果は相対的に低くなりますので注意しましょう。

 

side_bnr_img

1-2.遅くとも1か月前くらいから行うのがおすすめです。

ホワイトニングは何度か繰り返し行うことで理想の白さに近づけていくものです。高濃度の過酸化水素を使ったオフィスホワイトニングを数回繰り返す場合は歯への影響を考えてそれぞれ1週間程度間を開ける必要があります。

元々の歯の色や白くなりやすさなど個人差はありますが、遅くとも1か月前には始めるとよいでしょう。

ただホワイトニングで白くなるのは自分の天然の歯のみです。セラミックの被せものを作るとなると状況によっては時間がかかりますし、虫歯があるとホワイトニングができないこともありますので相談だけでも早めにやっておくとベターです。

先に知っていれば!ホワイトニングで白くならないケースと対処法を事前に読んでおくと参考になると思います。

2.式まであとどれくらい?ブライダルホワイトニングの具体的なステップ

2-1挙式までまだ1か月ならじっくり確実に白くしていきましょう

  1. ブライダルホワイトニングフクリーニングで歯の表面の汚れや着色を事前に落としておくことでホワイトニングの効果を最大限に高めます。
  2. その日のうちに1回目のオフィスホワイトニング。
  3. 少なくとも1週間は開けてから再度オフィスホワイトニングをします。痛みが続いているようならもう少し間を開けましょう。
  4. 一般的には3回~4回程度繰り返すとオフィスホワイトニングの限界値まで白くなります。
  5. 同時に自宅ではホームホワイトニングをすることで色戻りを防ぎつつ、内部までしっかりと白くしていきます。

2-2.式までもう2週間を切ってる!という方におすすめする特殊なオフィスホワイトニングシステム

現行のオフィスホワイトニングシステムはどれも効果は大きく変わりませんが、NASAの科学者が開発したブライトホワイトと言うシステムは他と比べて1回の施術で一気に白くすることができます。

料金が高額、痛みが出やすい、扱っている歯科医院が少ないと言ったデメリットはありますが時間がなくてとにかく早く白くしたいという方は検討してみてもいいと思います。

ブライトホワイトの公式ホームページから全国で導入している医院を探すことができます。

2-3.もう式は明日!直前でとにかく1日だけでも白くしたいなら歯のマニキュア

前日まで準備でバタバタ、歯のホワイトニングをする暇はないけど気になるところだけカバーしたいという方には応急処置として歯のマニキュアという方法があります。

歯科医院で行うものと市販の製品を使って自宅でやる方法があり、きれいに仕上げるのが難しく、一時的なもので食事などで剥がれてしまうことがあるなどのデメリットがありますがいずれも即効果が出るという点では場合によっては最適な選択肢になります。

一瞬で笑顔の印象が変わる!!魔法のような歯のマニキュアの使い方で詳しく解説してますので参考にしてみて下さい。

3.歯科医院でブライダルホワイトニング用にコース設定をしている場合

3-1.ブライダルホワイトニングの一般的なプラン例

  1. カウンセリング
  2. クリーニング(時間:30分程度 / 費用:5,000円程度)
  3. オフィスホワイトニング(時間:1時間程度、費用:1万円~5万円程度)
  4. ホームホワイトニング(2万円~4万円程度)

以上合計で3万~10万ほどになります。オフィスホワイトニングに関しては歯の本数によって料金が変動するところもあるので注意しましょう。

3-2.コース設定やパック料金にしている場合は内容に注意

上記のようなパック料金にしている場合でもそれぞれ単体で施術をしても同様の料金相場で、セットだからと言って大きくお得に設定しているようなケースはあまりないようです。

逆にリップエステや各種マッサージなどのオプションで付加価値がつくことで割高になることが多いので細かい内容をきちんと確認して自分に合ったものを選びましょう。

4.ブライダルホワイトニングの注意点

4-1.妊娠中・授乳中はできない

ホワイトニングの薬剤が胎児へ悪影響があるという報告は特にないのですが逆に安全であるという検証もされていませんので念のため妊婦の方や授乳中の方はホワイトニングを避けた方が良いでしょう。歯科医院では基本的に施術を見送るかたちになります。

どうしても白くしたいようであれば歯のマニキュアを検討しましょう。

過酸化水素を使った薬剤を使用しないセルフホワイトニングであればできますが基本的には歯の表面の着色汚れを落とすものですのでいわゆるホワイトニングとは効果が異なります。実際どうなの?あなたが知らないセルフホワイトニングの裏事情も併せてご覧ください。

4-2.結婚式直前のホワイトニングは避けましょう

ホワイトニングは知覚過敏のような痛みを伴うことがあります。痛みがひくまで最大72時間かかることもありますので万一結婚式の当日に痛みで笑顔が曇ったりしたら大変です。

またホワイトニング直後は着色がしやすくなりますので、せめて3日前までには施術を終えておきましょう。

4-3.色戻りすることも考慮しましょう

ホワイトニングで白くなった歯は永遠のものではなく月日がたてば次第に元の色に戻っていきます。

オフィスホワイトニングでは早ければ2か月程度で戻ってきますのであまり早くにホワイトニング施術を終えてしまうと式当日には多少色戻りをしている可能性があります。

せっかく手に入れた白い歯を色戻りさせない3つの生活習慣を読んでホワイトニング後結婚式まで白い歯をできるだけキープしましょう。


5.まとめ

ブライダルホワイトニングという名称に付加価値をつけて様々なコースを設定している歯科医院がありますが、最も大事なのはきちんと早く歯が白くなるかということです。コースの内容よりもホワイトニングの経験が豊富で信頼のできる歯科医院を選びましょう。

自分にあったブライダルホワイトニングを受けて人生最高の日を真っ白な歯で迎えてください。

sp-cta